毛穴が開いてしまう原因

なぜ毛穴が開いてしまうのか?

毛穴が中々引き締まらず、開いたままの毛穴...。
どうして治らないのでしょうか?それにはまず、原因を知ることから始めて根本的な部分を理解しましょう。

 

ます、毛穴というのは全身におおよそですが500万個あると言われています。個人差はあるものの、それほど人間には毛穴があるということです。

 

商品名1 商品名2 商品名3

ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文

ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文

ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文ここに記事本文

 

 

そして頭皮には10万個、顔には20万個あるそうです。頭皮よりも顔の面積が少ないのに顔にはかなり毛穴が集中して存在するんですね。

 

特におでこから鼻にかけてのTゾーンは一番毛穴があり、そのせいで黒ずみが目立ったりしてしまうんです。

 

そしてこの毛穴はどんな役割をしているかというと...

 

・体温の調節
・お肌の乾燥を防ぐ
・刺激から守る

 

などの役割があります。気温が暑いと体温を下げるために毛穴から汗をだし、水分を保つために皮脂をだし乾燥から肌を守り、更に外的などの刺激から肌を防いでいるんです。
ざっとあげるとこのような役割が毛穴にはあり、快適な生活を送るためには絶対に必要な器官なんですね。

 

そして、毛穴が開いてしまう原因は大きく分けて2つあり...

 

・毛穴の開閉コントロールが引かない
・老化により毛穴が広がる

 

このような原因があります。毛穴は本来の正常な状態だと、開閉しながら皮脂コントロールを行っています。これが生活習慣などの影響により、毛穴が開きっぱなしになり皮脂がたまり角栓となり、そのうち酸化して黒ずみに変身してしまうんですね。

 

また、老化により肌の筋肉が重力に逆らえなくなり、衰えるとたるみます。そうなると毛穴も一緒にたるみ、しずく状になって広がることで毛穴が目立って見えてしまうんです。

 

このように毛穴が開いてしまう原因があり、あなたがどれに当てはまっているのかを知ることで、毛穴の開きを治す方法も変わりますので一度考えてみましょう。

 

>>毛穴引き締めコスメをご紹介|黒ずみ対策と毛穴ケアの方法(TOP)